1. バイアグラウェブ
  2. >> お薬辞典
  3. >> マンフォース「MANFORCE」
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

マンフォース「MANFORCE」

ED治療薬バイアグラジェネリック

マンフォース「MANFORCE」とは

マンフォースはバイアグラと同じ成分Sildenafil (シルデナフィル) を含有した医薬品です。
マンフォースはMankind Pharma社によって製造・発売されていて、バイアグラと同等の効果を目的に製造されています
主成分クエン酸シルデナフィルは、勃起に必要な海綿体への血流増加を正常に行うよう働きかける作用があります。
勃起は、性的刺激を受けることにより、海綿体への血流が増加し、陰茎が膨張することで発生します。この際、血管を拡張し、血流を増加させているのが環状グアノシン一リン酸 (cGMP)という物質です。
cGMPは性的刺激を受けた脳の指令によって生成され、血管を拡張させて陰茎の膨張を促します。
一方、このcGMPを分解し、海綿体への血流の流れを遮断してしまう5型ホスホジエステラーゼ (PDE-5)という酵素が存在します。
一度勃起した陰茎が徐々に萎えていくのは、このPDE-5の働きによるものです。
クエン酸シルデナフィルは、このPDE-5を強制的に阻害することで、勃起の解除を防ぎ、性行為を行うことを可能とします。

※シルデナフィルは服用するだけで勃起状態になるという効果はありません。性行為に必要な勃起を得る為には服用後に性的な刺激が必要であり、また、性欲を増進させる効果、催淫性はありません。

マンフォース「MANFORCE」の使用方法

クエン酸シルデナフィルは通常、性行為の1時間前に服用します。服用できるのは1日1回1錠かぎりで、服用の間隔は24時間以上必要です。
効果がないからといって追加で服用するようなことはおやめください。
血圧の低下が起こることがありますので、車の運転、危険な作業の前には服用しないでください。
効果を最大限に作用させるためには、できるかぎり空腹時に服用していただき、食後であれば1時間以上空けてから服用してください。
満腹まで食事をしたり、脂肪の多い食事を取ったり、アルコールの摂取はなるべく避けて服用して下さい。

マンフォース「MANFORCE」の副作用

【一般的な副作用】
・血管の拡張作用による頭痛
・顔のほてり
・血圧低下によるめまい
・皮膚発疹などのアレルギー症状
・消化不良
・動悸
等がありますが、気持ちが悪くなったりするような症状は、ときに重篤な副作用の前ぶれであることがありますので注意を要します。

【シルデナフィルが及ぼす心血管系の重篤障害】
心原性突然死、心筋梗塞、心室性不整脈、脳出血、一過性脳虚血発作と高血圧などの重篤な心血管系障害が本剤投与後に発現している。
すべてではないが、これらの多くが心血管系のリスクファクターをすでに有している患者であった。
多くの事象が、性行為中又は性行為後に認められ、少数例ではあるが、性行為なしに本剤投与後に認められたものもあった。
その他は、本剤を投与し性行為後の数時間から数日後に報告されている。
これらの症例について、本剤、性行為、本来患者が有していた心血管系障害、これらの要因の組み合わせ又は他の要因に直接関連するかどうかを確定することはできない。

【シルデナフィルが及ぼすその他副作用】
精神・神経系:発作、不安
泌尿・生殖器:勃起の延長、持続勃起、血尿
眼:複視、一時的な視力喪失/視力低下、眼の充血、眼の灼熱感、眼球の腫脹/圧迫感、眼圧の上昇、網膜血管の障害又は出血、硝子体剥離/牽引、黄斑周囲の浮腫

マンフォース「MANFORCE」の注意事項

※服用後で4時間以上も勃起がとれない場合は、医師に至急連絡してください。
※併用禁忌薬があります。また、記述されている内容は完全な副作用・注意事項のリストではありません。もっと詳しくお知りになりたい場合や、ご使用に際しては、必ず医師、薬剤師など専門家にご相談ください。
※基本的に「女性用」と記載が無い限り、女性はご使用なさらないで下さい。
※全ての情報に関する、有用性、合法性、完全性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性等については一切保証いたしません。情報の確実性や有用性等はご自身で判断し、ご自身の責任でご利用下さい。
※個人輸入で購入した医薬品は日本の「医薬品副作用被害救済制度」の適用対象にはなりません。したがって、何らかの深刻な副作用が発生したとしても制度からの保障を受けることは出来ないことに注意して下さい。

当コンテンツでは未承認医薬品の記述を行っておりますが、当コンテンツで紹介する未承認医薬品は「辞典」としてユーザーが知りたい情報のみを公開しており、 その未承認医薬品情報からの客体利益を期待して誘引しているわけではございませんので、広告定義(誘因性・特定性・認知性の合致)には当てはまりません。

口コミ(クチコミ)・評判

口コミ(クチコミ)・評判 投稿フォーム

お名前
コメント
投稿する
お薬の名前
マンフォース「MANFORCE」
お薬の種類
ED治療薬バイアグラジェネリック
お薬の対象性別
男性用
お薬の製造元
マンカインドファーマ(Mankind Pharma社)/インド
お薬の主成分
クエン酸シルデナフィル(Sildenafil Citrate)

同種類のお薬

個人輸入代行ランキング

ED治療病院検索

北海道

東北

関東

中部

近畿

中国

四国

九州

沖縄